FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.20 (Sun)

不祥事最新ニュース:<日弁連元会長>整理回収機構社長当時、債務者から顧問料(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080120-00000060-mai-soci

 日本弁護士連合会元会長の鬼追(きおい)明夫弁護士(73)が整理回収機構(RCC)の社長当時、RCCの債務者だった不動産会社から月10万円の顧問料を受け取っていたことが分かった。





鬼追弁護士は懲戒請求され、所属先の大阪弁護士会の綱紀委員会は「弁護士の品位を失うべき非行に該当する」と議決。今後、同弁護士会懲戒委員会が退会命令や業務停止などの処分を科すか、不処分かを審査する

パソコンで学ぶ株式投資(下)段階的に売買方が学べるソフト

現在の株式投資は手軽で手数料が安いネットトレードが主流だ。ならば、株の勉強や投資のトレーニングもパソコンを活用しよう。たとえば、今月7日に発売されたソースネクストの「ズバリ株式投資2」(1980円)では、株の基礎知識や銘柄選択、売買タイミングの見きわめ方を学べ、過去1年間の株価データを使って投資シミュレーションまでできる。
昨年発売された「ズバリ株式投資」の最新版だが、収録データが新しくなったほか、投資をより深く学べる新機能も追加された。たとえば、操作・買い方・実践を学ぶミッションが用意されており、それをクリアしながら段階的に売買法を学べる。
シミュレーション用に収録されているのは東証上場全銘柄の2006年4月から2007年3月までの1年分の株価と、同時期の会社四季報の企業データ、時事通信社の銘柄ニュースだ。これらのデータをもとに、外資系投資会社がTOBを仕掛けた際の急騰や、不祥事の発覚による暴落なども「追体験」できる。
(夕刊フジより引用 )


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

EDIT  |  23:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。