FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.19 (Sat)

暴力事件ニュースの動画

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000015-yom-soci&kz=soci

 18日午後4時35分ごろ、東京都文京区千駄木4の路上で、同級生2人と遊んでいた近くに住む小学1年の女子児童(7)が突然、刃物を持った女に切り付けられた。







 女子児童は、左耳と右手の甲、左足の3か所を切られて重傷。

 警視庁捜査1課は、女子児童の話から、現場前の民家に住む無職西牧由香里容疑者(42)を傷害の現行犯で逮捕した

「第二の具志堅」名護明彦、意地の復活

かつて、その男は「具志堅2世」とも呼ばれたスター選手だった。
名護明彦(30)。無敗のまま11戦目に日本スーパーフライ級王座をKO勝利で獲得したのが1998年3月。当時、新米記者だった筆者は、名護の控室から溢れるほどに詰め掛けた多数の報道陣に遠慮して、最後尾から必死に耳を傾けていた。
沖縄出身で具志堅用高のジム所属。元高校2冠王として鳴り物入りでデビューした後、11勝のうち9つがKO勝ちという強打者。その後に挑んだ世界戦の前には、いわば昨年夏の亀田並に話題が集中していたのだ。
(夕刊フジより引用 )


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

EDIT  |  00:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。